近江八幡で納得の注文住宅を建てましょう

家を建てることは人生にそう何度も無いビッグイベントですね。



マンションや建売住宅にしか縁の無い人も多い現代において、注文住宅を建てられるのはとても贅沢なことではないでしょうか。

近江八幡は琵琶湖の東岸に位置し、安土城や近江商人などの発祥の地としても知られています。
そんな歴史のある文化的な街に家を建てられるのは幸せなこと、後悔の無いようにしたいですね。

注文住宅を建てると決めたら、まずは住宅メーカー選びが始まります。
住宅展示場に見に行ってもどれも素晴らしい家ばかりで、これという決め手に欠けて結論が出ないまま帰る場合も多そうですね。

住宅を見比べる時は一か所に絞ってそこだけ注意して見てみましょう。
「玄関」「階段」などは意外にメーカーの個性が出る場所なのでいろいろな発見があるはずです。



また近江八幡の土地柄も良く考慮しましょう。滋賀県のほぼ真ん中に位置しているのでそれほど雪に悩まされることはないですが、やはり寒さは厳しい土地柄です。
冬の寒さに対応出来るような家を目指しましょう。

暖房の効きが良いよう、高気密・高断熱をうたうメーカーに絞ってみるのも一案ですし、北欧の住宅のエッセンスを取り入れているメーカーに頼むのもおすすめです。


せっかく注文住宅を建てるのですから、本格的な暖炉を海外から取り寄せるなど、遊び心も感じられるような家を建てるのも素敵ですね。


歴史を感じさせながらも利便性も享受出来る恵まれた土地、近江八幡で納得の注文住宅を建ててくださいね。